TOPページ > お知らせ
山形建築組合 お知らせ
2024-02-26 更新 

優れた断熱性能等により冷暖房などのエネルギー消費を抑えることができる省エネ住宅の普及に向け、住宅の設計等に携わる事業者を対象として、ZEH住宅・やまがた省エネ健康住宅の設計に必要な断熱性能や一次エネルギー消費量の計算方法などについて学ぶ研修会を開催します。

【講義内容】

・住宅の省エネルギー化の推進に向けた国や県の動き
・断熱性能(外皮熱貫流率)や一次エネルギー消費量の計算方法とプログラムの紹介
・断熱・気密の施工方法、ポイント解説
・実例物件による設計のポイント解説、太陽光発電設備の活用 など

≪三川町会場≫

【日時】3月5日(火)13:00~16:00 【会場】三川町子育て交流施設テオトル

≪新庄市会場≫

【日時】3月7日(木)13:00~16:00 【会場】最上建設クラブ会館

≪米沢市会場≫

【日時】3月12日(火)13:00~16:00 【会場】置賜総合文化センター

≪山形市会場≫

【日時】3月19日(火)13:00~16:00 【会場】山形国際交流プラザ『山形ビッグウィング』

R5「省エネ住宅研修会」案内チラシ

2024-02-19 更新 

国も本腰を⼊れて断熱性能上位基準の等級6や7を新設し、省エネ住宅の建設を進める⽅針を本格的に打ち出してきました。しかし、これをクリアするためにやみくもに断熱する⽅法は、必ずしも省エネにはならず、かえって増エネ住宅を作ってしまう恐れがあります。きちんとリーズナブルに賢い省エネ住宅つくるには、いくつものポイントがあります。私たちは、2005年から燃費を半分以下で快適な暮らしを実現する「Q1.0住宅」を提唱し、既に新住協会員は数万棟以上の「Q1.0住宅」が建設されています。本セミナーでは、施⼯編「Q1.0住宅設計・施⼯マニュアル2020」と計画編「Q1.0住宅データから導く計画マニュアル2023」という2冊のテキストをベースに、国の断熱等級6や7レベルの住宅とQ1.0住宅の性能を⽐較検討しながら、具体的な設計⼿法をわかりやすく解説します。案内はこちら⇒等級67はこうしてつくる_セミナー案内山形

オープンセミナー『断熱等級6~7はこうしてつくる』

【日時】令和6年3月21日(木)13:00~17:00(12:30受付開始)

【会場】山形国際交流プラザ(山形ビッグウィング)山形市平久保100番地

または オンラインZoomでの参加可能

【参加費】一般:3,000円 新住協会員:1,000円

【講師】鎌田紀彦 氏(室蘭工業大学名誉教授)

1985年在来⽊造住宅の⾼断熱⼯法を発表。以後、断熱耐震同時改修⼯法やQ1.0住宅等の技法を開発。著書に、「燃費半分で暮らす家」「本⾳のエコハウス」「Q1.0住宅設計・施⼯マニュアル2020」「Q1.0住宅データから導く計画マニュアル2023」など。

【主催】一般社団法人 新木造住宅技術研究協議会

【後援】硝子繊維協会

2024-02-14 更新

2050年のカーボンニュートラル達成には、国の省エネ基準よりも一段と性能の高い高断熱高気密住宅の建築が必要です。そして、高性能な省エネ住宅で太陽光発電パネルなどの再生可能エネルギー設備を活用すると「本当のゼロエネルギー住宅」ができます。そのため、寒冷地での超高性能な省エネ住宅を設計・デザインするためのポイント、ライフサイクルを通じた住宅のCO2排出量を低減するための設計手法など、また、山形の住宅での太陽光発電の有効活用についてメリットやデメリットなどについて学ぶセミナーを開催します。

お申込みはこちら

【日時】令和6年3月8日(金)13:30~16:00 ※開場13:00

【会場】山形国際交流プラザ 山形ビッグウィング 4階中会議室  山形市平久保100番地

【定員】100名(要事前予約)

【主催】山形市/NPO法人環境ネットやまがた

省エネ住宅推進セミナー‗案内チラシ_page-0001

2023-12-19 更新

優れた断熱性能等により冷暖房などのエネルギー消費を抑えることができる省エネ住宅の普及に向け、県内で住宅施工等に携わる方を対象として、住宅現場等で施工に必要な正しい断熱・気密施工方法や各部位の取り合い部の施工方法などについて、断熱施工中の建築現場(やまがた省エネ健康住宅設計認証)で学ぶ研修会を開催します。

お申込みはこちら

<米沢会場>

【日時】2024年1月11日(木) ①13:00~②15:00~※2回開催

<山形会場>

【日時】2024年2月27日(火) ①13:00~②15:00~※2回開催

2023-10-23 更新

今年度、国土交通省の事業として全国各県で標記事業を開催することとなりました。山形県では、以下の日程で開催することになりましたので、ご案内いたします。2025年4月(予定)から、原則すべての建築物の新築・増改築時における省エネ基準への適合が義務化され、また旧4号建築物の構造審査等が始まります。法改正概要の説明や必要手続きなどについて解説する講習会を開催いたします。

<開催概要>

日時:令和5年11月28日(火)13:30~16:30〔受付13:00~〕

場所:山形国際交流プラザ 山形ビッグウイング 2階大会議室(山形市平久保100番地)

定員:200名 (※募集人数に達した場合は申込をお断りさせていただきます。)

お申込み方法:参加ご希望の方は、以下のどちらかの方法でお申し込みください。

セミナー申込先<令和5年度改正建築物省エネ法情報サイト>

FAXでの申込<案内と申込書>

◆お問い合わせ先(山形会場)

山形県省エネ木造住宅推進協議会事務局(NPO法人環境ネットやまがた)

電話:023-679-3340 E-mail:eco-house02@eny.jp

 

1 2 3 4 5 Next › Last »